歴史

2001年3月
福岡コミュニティ発足
2001年9月
サンフランシスコ・フォートメイソンにて「作品展」開催 世話係:越後(現地は和田良子氏) 出展数:25点
「ワークショップ・ファッションショー・交流会など」開催
2002年9月
横浜・赤レンガ倉庫にて「第13回 SHIBORI COMMUNITY 合同展 '02」開催 出展数:91点 海外アーティスト15点招待展示
講師・早川嘉英氏「塩縮のワークショップ」開催 オープンパーティを兼ねて「懇親会」開催
2002年10月
英国・ロンドン・ハロゲイトにて「第4回ISS作品展」開催。
アイルランド・ヨークシャーにて「巡回展」開催 出展数:20点
2003年9月
愛知県美術館8FギャラリーG室にて「シボリコミュニティ名古屋'03作品展」開催
初のウェアラブルアート9点発表
2004年3月
オーストラリア・メルボルンにて「第5回 ISS」開催 企画作品展にコミュニティ参加(出展数:28点)
2004年6月
福岡アジア美術館にて「第14回 SHIBORI COMMUNITY 合同展 '04(SHIBORI NOW 2004 HAKATA)」開催
出展数:81点・ウェアラブルアート20点 招待作家:雨森敬子
2005年5月
多摩美術大学にて「第6回 ISS 東京会議」開催
文化クワントギャラリーにて「絞りコミュニティ東京・選抜展」開催
2005年11月
愛知県美術館ギャラリーG・H・I室にて第15回「SHIBORI COMMUNITY 合同展’05」開催
シボリコミュニティ設立20周年記念展「SHIBORI NOW 2005 NAGOYA」開催
出展数:81点・ウェアラブルアート10点 招待作家:福本潮子・石塚 広・新道弘之・弥永保子
記念講演会:福本潮子・石塚 広(アートスペースAにて)
搬入後、南知多にて「」懇親会開催(一泊63名参加)
朝日カルチャーセンター主催にて「嵐絞りのワークショップ」開催
※第6冊目の図録作成 ※25日付の中日新聞に写真入りで記事掲載される
ページトップ