歴史

1991年2月
有松鳴海絞り会館小会議室にて講演会「あふれる色の時代から、求められる色の時代へ」開催 講師:早川照子氏(イメージコーディネーター)
1991年4月
京都・本隆寺内玉峰院本堂にて京都教室第3期生終了記念講演会「藍の話」開催
主催:京都シボリコミュニティ 講師:竹田耕三氏
1991年5月
知多方面見学日帰り小旅行開催
見学:知多民族資料館(常設展・染と織の作品展)、知多木綿保存会「やまもも」工房、杉本美術館
有松・蔵工房にて生徒4名で「絞りと藍染の教室」スタート
講師:早川嘉英 協力:岸野頼子・荒木佳代子・宮沢千夏
1991年7月
安田火災ライフプラザ池袋ギャラリーにて岸野頼子さんのお世話で「SHIBORI WORKS ’91」開催
1991年8月
久野染工・ギャラリーho!にて池袋ギャラリーの作品を名古屋へ「SHIBORI WORKS '91」開催
1991年10月
電気文化会館東西ギャラリーにて「第5回 SHIBORI FESTIVAL '91」開催
主催:シボリコミュニティ名古屋 総数61点(内京都シボリコミュニティより22点)出品
1992年1月
竹田先生宅にて15名持ち寄りで「新年会」開催
ビデオ鑑賞「絞り布による室内アート」(テレビ「家づくり専科」で放映 岡崎みちえ)、伊藤英子作・藍絞り布のウェアショー、鎌倉「まじょえん」にてホームビデオ鑑賞
1992年4〜5月
電気文化会館東西ギャラリーにて「第6回 SHIBORI FESTIVAL '92」開催
1992年5月
東京に「絞り教室」開講準備
村井泰子さんが世話係で自宅を会場に12名の生徒でスタート(清瀬市) 講師:早川嘉英
1992年8月
東京コミュニティ発足
郡上八幡での実技講習と親睦一泊旅行開催 実技指導:有松の中島さん(突き出しかのこ)
1992年11月
名古屋国際会議場および有松鳴海地区にて「国際絞り会議 INTERNATIONAL SHIBORI SYMPOSIUM
(ISS)」開催。テーマ:絞りはいま、新しい時代をつくる
竹田・早川両先生はじめ多くの方々の努力により、世界で初めての国際絞り会議が、名古屋国際会議場および有松鳴海地区で行われた。内容はシンポジウム・ワークショップ・ファッションショー・大小の展覧会などで世界各地からの登録。参加者は500名。その他見学者多数。
【主な展覧会】
名古屋市民ギャラリー8Fにて「絞りコンテンポラリー展」開催
名古屋市民ギャラリーにて「創作と伝承展」開催
名古屋国際センタービルにて「海外作家キモノ展」開催
名古屋国際センタービルにて「学校選抜創作絞り展」開催
名古屋市博物館にて特別展「しぼり」開催
丹羽幸ビル2Fにて「'92なごやシボリシティ」開催
名古屋・京都コミュニティ作品30点出品 その他名古屋市内のギャラリーにて開催
コミュニティメンバー多数参加にて「ISS協賛の個展」開催
1993年1月
竹田先生宅にて15名持ち寄りで「新年会」開催 ISSの感想などを語り合う
シボリコミュニティの組織・規約が成立(成分保存)。
京都・東京とも順調に進み会員も増えたので、名古屋・京都・東京のシボリコミュニティは(メンバーは原則として教室修了者)横関係で各々が直轄の絞り教室を持ち、その運営を行う。
年一回合同展を行い、会場は名古屋・京都・東京と順にまわるなど。
※これは、会員が増えても会がスムーズに活動できるためのもので、基本理念「自由な物づくり」は変わらない。
1993年4月
シボリコミュニティの組織・規約発効
1993年11月
組織が新しくなって初めての合同展
電気文化会館東西ギャラリーにて「第7回 SHIBORI FESTIVAL '93」開催
主催:シボリコミュニティ(担当:シボリコミュニティ名古屋)
作品搬入後、南知多での合同懇親会(一泊)25名参加にて開催
1994年1月
竹田先生宅にて9名持ち寄りで「新年会」開催
1994年3月
京都文化博物館5Fにて「第8回 SHIBORI FESTIVAL(シボリコミュニティ合同作品展)」開催
主催:シボリコミュニティ(担当:シボリコミュニティ京都) 後援:染織と生活社
作品展のタイトルカード作成(レイアウト:大澤容子)
作品搬入後、京都・にしむらにて合同の「懇親会」開催
1994年8月
芹沢圭介美術館見学会実施
1995年1月
広島コミュニティ発足
1995年9月
東京・麻布美術工芸館にて「第9回 SHIBORI COMMUNITY‘95合同展」開催
主催:麻布美術工芸館 共催:シボリコミュニティ 後援:染織と生活社
招待作家:石塚 広・前田清子・三戸部克子・芳賀信幸
ワークショップおよび販売コーナー併設 出展数:81点+海外アーティスト31点の計117点
初めての’95図録(A4サイズ・40ページ)制作
鵜飼昭平氏のご尽力でシンボルマーク完成
1995年10月
広島で「絞り教室」開催 教室生徒6名、京都より3名の9名でスタート
ページトップ